知育

グリム社アーチレインボーの半円盤ってどう使う?遊び方をご紹介!2歳・3歳・4歳・5歳の遊び方

GRIMM’S(グリム社)のアーチレインボーを購入して約半年。

ひつじ
ひつじ
もっとアーチレインボーの遊び方を広げたい!

そう思って、アーチレインボーと相性のいいおもちゃ「アーチレインボー半円盤を見つけました。

ひつじ
ひつじ
でもこの半円盤アーチレインボー、お値段はあんまりかわいくない涙

本当に買って有効活用できるのかなぁ、大丈夫かな??

と心配していましたが、

どうしても、せっかく買ったアーチレインボーをもっと楽しく遊びたい!という気持ちに勝てず、思い切ってアーチレインボー半円盤を購入してみたら、大正解!!

あんなに悩まずに、もっと早く買っておけばよかったと思ったので、わが家のアーチレインボー半円盤の遊び方について紹介したいと思います。

アーチレインボー半円盤グリムス社で人形遊び
人形遊びやままごとにも大活躍♪

アーチレインボー半円盤って何?

アーチレインボーの半円盤(グリムス社)

アーチレインボー半円盤とは、グリムス社(ドイツ)が出している木のおもちゃで、アーチレインボーと、とっても相性のいいおもちゃ。

サイズは、アーチレインボー(特大)と同じサイズで、1番大きいサイズの半円の直径は、37㎝です。

アーチレインボー(特大)

色は、アーチレインボーと一緒で、レインボーカラー、ナチュラル、パステルカラーの3つのバリエーションがでています。

アーチレインボー 半円盤・レインボー

アーチレインボー 半円盤・ナチュラル

アーチレインボー 半円盤・パステル

アーチレインボー半円盤の魅力

舐めても安心な素材を使用

アーチレインボー半円盤の魅力はなんと言っても自然の木の素材を使っていて、赤ちゃんが舐めても安全な素材を使用しているところ。

無毒生の独特の水性着色料を使用して、着色しているので、こんなに鮮やかな色なのに、何でも口に入れてしまう赤ちゃんを遊ばせても安心して遊ばせられます。

カラフルな色彩

パステルカラーや、ナチュラル素材もとってもかわいくて捨てがたいのですが、わが家はレインボーカラーのアーチレインボー半円盤を購入しました。

カラフルな色彩で、赤ちゃんの豊かな五感の発達を促してくれます。

自然野色を使っているので、こんなにカラフルなのに、部屋の中で散らかっていてもそんなにイライラすることなく、思っていた程インテリアをジャマしません。

ひつじ
ひつじ
むしろ、子どもの目につくところに飾っておしゃれなインテリアにもなるくらい♪

軽くて赤ちゃんも遊べる

重さも軽くて、1歳の子どもでも簡単に持ち上げられる大きさなので、子どもの体に負荷をかけることなく、たくさんの遊び方が出来ます。

半円盤ってどんなふうに使えるの?遊び方をご紹介!

アーチレインボー半円盤を使ったモザイク遊び

モザイク遊びアーチレインボー半円盤グリムス社
長男が作ったアーチレインボーの鳥(3歳後半)

最初に遊びたいのは、モザイク遊び。

カラフルな半円盤を床に並べて、ちょうちょや船、顔を作ったり、鳥を作ったり、子どもの創造力やイメージ力を豊かにしてくれます。

平面遊びから、少しずつ立体の遊びに応用が出来る、アーチレインボー半円盤はとっても優秀なおもちゃです。

長女が作ったアーチレインボー半円盤の笑った顔

角度を変えるだけで、全く違う表情になったりするので、親子で笑いながらいろんな顔を作って遊びました。

アーチレインボーの半円盤で大きさ比べ

アーチレインボーの半円盤では、大きさ比べもよくやりました。

ひつじ
ひつじ
大きい順に並べたり、上に積み上げていったり、子どもに「大きい」「小さい」を感覚的に、実物を使って体感出来ることができました。

少しずつ大きさの概念が出来てくると、

今度は3番目に大きいのはどれかな?と選ばせたり、2番目に小さいのはどれだろう?と、質問を変えたりして遊びました。

大きさ順に色を並べるとキレイ!

子どもたちにとって、「1番大きい」や「1番小さい」は簡単に見つけられますが、「三番目に大きい」となると、順序よく探していく必要があります。

そのため、大きさを相対的に見て、判断する能力も必要になるので、子どもの年齢にあわせて質問を変えて遊びながら知育的なことにも取り入れられました。

アーチレインボーのおうち

半円盤があることで、アーチレインボーの遊びが広がる!

子どもが2歳になって、色の識別が少しずつ出来る様になると、すごくはまっていたのが色別のおうち作り。

ひつじ
ひつじ
アーチレインボーの下に、半円盤を敷くだけで、色をよく認識できるようになるので、本当にアーチレインボーと相性のいいおもちゃです。

オレンジの半円盤はオレンジのアーチレインボーと組み合わせ、黄緑の半円盤は黄緑のアーチレインボーと組み合わせたり・・

色と大きさの認識も、このアーチレインボーのおもちゃで遊びながら習得していくことが出来ました。

玉ころがしの台として

組み合わせ次第でいろんな玉ころがしができるのが魅力!

長男が3歳を過ぎて手先が器用になってくる、ビー玉転がしのおもちゃが欲しくていろいろ探したのですが、どうしても下の子の誤嚥が心配。

全く目を離さないことも難しく、玉の大きなおもちゃであれば、誤嚥の心配もないので、アーチレインボーとアーチレインボー半円盤を使って、よく玉転がしをして遊びました。

本当にシンプルなおもちゃだからこそ、いろんな玉転がしの道を作ることができて、子どもの創造力や、発想力を豊かにできるおもちゃだと思います。

子どもが二歳の頃

子どもがまだ二歳の頃は、アーチレインボーの半円盤で階段を作って、玉ころがしもよく遊びました。

ひつじ
ひつじ
木の玉とカラコロ音が鳴るのがとっても癒される♪

誤嚥の心配がない木のボール

こんな風に、大きめの木のボールなら、誤嚥の心配もなく、楽しく玉ころがしができました。

アーチレインボー半円盤の遊び方玉ころがし
組み合わせ次第でいろんな玉ころがしの道を作れます♪

タワーを積み上げて

アーチレインボー半円盤のタワー遊び
高い高いタワーを半円盤を使って積み上げます♪

アーチレインボー半円盤は、アーチレインボーと組み合わせてタワーを作って育遊びも、長男がよくやっていました。

高く高く積み上げていくのが面白いようで、アーチと半円を同じ色のものを探しながら積み上げていくのは、とても達成感があるようでした。

お弁当ボックスには何があるかな?

アーチレインボー半円盤でよくやった遊びが、お弁当ボックスを作って、どの箱に何が入っているかな??とあてっこゲームをよくやりました。

半円盤の蓋を開けてみると、赤色には猫ちゃんが入ってました~!とか、赤のボールはどのお弁当箱に入ってるでしょうか??

など、みんなでワクワクして楽しみました。

アーチレインボー半円盤は遊び方が無限大

グリムス社アーチレインボー半円盤

グリムス社のアーチレインボー半円盤は、とってもシンプルなおもちゃだからこそ、遊び方は本当に無限大!

電池を入れて動くおもちゃは、子どもの創造力を使わなくても、遊び方が一つしかないので、その役割にしかなれませんが、木のシンプルなおもちゃは使い方や遊び方が一つではないので、工夫次第でどんな遊び方にも取り入れられます。

今回紹介した遊び方以外にも、

  • アーチレインボーをお面にして遊ぶ
  • ドミノみたいに立てて遊ぶ
  • お人形さんのベッドにしたり
  • お店屋さんごっこの台にしたり

子どもの創造力をたくさん働かせて、色彩豊かな色で五感をたくさん刺激できるとても魅力のあるおもちゃです。

ひつじ
ひつじ
ぜひ、あなただけのアーチレインボー半円盤の遊び方を見つけてみてください♪

私は自分のおもちゃとしても遊んでます笑(木のおもちゃって、手を使って遊んでるだけで癒されるんですよね)

アーチレインボー半円盤の商品はこちら

本当に、創造力を豊かに刺激してくれる、自然の木を使ったおもちゃで、とってもお勧めできます♪

アーチレインボー 半円盤・レインボー

アーチレインボー 半円盤・ナチュラル

アーチレインボー 半円盤・パステルカラー

3歳&1歳の時短アラサーママ
まつこ
子供のことが第一優先! だけど、2人目の育休から復帰して、思うように築けないキャリアに悩み、もっと自分らしく一度きりの人生を楽しみたい!とブログを開設。 2人目育児のあれこれを記事にしていきます。
\ Follow me /
関連記事