お金

格安スマホのデメリット!契約前に確認したいこと

私はIIJmioに契約をして、もうすぐ3年!

格安スマホに変えて、毎月6千円の節約ができるようになりましたが、やっぱり安い分、デメリットもあります。

まつこ
まつこ
それは、なんといっても通信速度の遅さ!

通信速度が遅い

格安スマホは、docomoやau、softbankに比べると、通信速度が遅いです。

最近は、値段の安さから、格安SIMスマホに移行する方も増えました。
その分多くの方が、格安スマホのデータ通信を使うようになったので、アクセスが混み合い、通信が遅くなってます。

利用している場所や、時間帯、平日か休日かの違いによって、サイトの表示が遅くなったり、動画を再生できないことがあります。

  • 通信がいっぱい発生するゲームは無理
  • 動画も、通勤ラッシュ•お昼の時間帯などは見れない
    (スマホ自体にダウンロードしておけば大丈夫です。)
  • Webサイトの検索なども、ページ表示速度が遅い
  • 漫画アプリも表示に時間がかかる
    (データをダウンロードしておけば大丈夫です。)

もし、いつでもどこでも、通信状況を気にせずサクサク利用したいという方は、3キャリアで携帯の契約をしている方がいいです。

まつこ
まつこ
実際、私の旦那も、LINEモバイルから3キャリアに戻しました。

どのくらい遅いのか

実際にどのくらい遅いのかというと、IIJmioの場合、

各プランのバンドルクーポンや追加クーポンの容量を超過すると、最大200kpbsでの通信となります。

SIMカード毎に、クーポン残量がない、またはクーポンをOFFにしている状態(最大200kbpsでの通信時)で、3日あたりの通信量が366MB超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。


IIJmioの公式サイトより引用

私の通勤時間帯は、8:00〜9:00、帰宅は16:00〜17:00の時間帯ですが、朝の通勤時間帯はWebサイトの表示が遅いように感じます。

格安スマホを契約している方が、みんな一斉に通信を利用するときに、回線が混み合ってアクセスしづらくなるのです。

朝の通勤時間帯は、ほとんどの方がスマホを使うので、場合によっては、Twitterや、Instagramでさえ表示できなくなってしまうこともあります。

比較的、私の帰りの時間は平均的な帰宅時間よりも早いため、繋がりやすいです。

ですが、帰りの時間帯でも、漫画アプリなどは、データをダウンロードしておかないと表示に時間がかかることもあります。

まつこ
まつこ
通信量が多いゲームのプレイはほぼ無理です。

私にとっては節約できることの方が重要で、アクセス速度は特に気になっていません。

キャリアメールが使えない

格安スマホにすると、どこの会社も同じですが、キャリアメールが使えなくなります。

キャリアメールとは?

@docomo.ne.jp
@softbank.ne.jp
@ezweb.ne.jp
など、大手3キャリアで使えるメールです。

キャリアメールがないので、格安スマホにしたら、Gmailやyahoo!メールなど、フリーでメールアドレスを取得して使うことになります。

今まで使っていたメールがなくなるので、最初は不便になるのかと不安でしたが、何にも変わりませんでした。

まつこ
まつこ
連絡のメインはLINEを使っています!

初期費用がかかる

格安スマホで契約する場合、こんな初期費用がかかります。

新規契約の事務手数料

新しく格安スマホを契約する場合、新規契約の事務手数料がかかってきます。

ほとんどの会社は3,000円くらいが目安で事務手数料が発生します。

スマホ代がかかる

新しく、格安SIM携帯を契約しようとしたとき、各社の格安スマホに対応したスマホやを買わないといけません。

IIJmioの場合、NTTドコモの携帯ならそのまま利用することができますが、私はsoftbankを使っていたので、新しくSIMフリーのiPhoneを購入しました。

格安SIMに対応したiPhoneの購入に、8万円程度かかりました。

初期費用がかかってきますが、格安SIMのスマホを使えば使うほど、毎月の携帯代を抑えられるので、1年と少しでペイしてしまいます。

2年以上は格安スマホを使う予定だったので、3年目に入った今は、節約になる一方です。

まつこ
まつこ
一度、スマホの使い方を振り返り、格安SIMへの新規契約は、自分の妥協ポイントを見極めてから行って下さい。

3歳&1歳の時短アラサーママ
まつこ
子供のことが第一優先! だけど、2人目の育休から復帰して、思うように築けないキャリアに悩み、もっと自分らしく一度きりの人生を楽しみたい!とブログを開設。 2人目育児のあれこれを記事にしていきます。
\ Follow me /
関連記事