こども

買って損はない!プラステン おもちゃコンサルタントも勧める魅力

こんにちは。

ドイツのニック社から発売されているプラステンというおもちゃをご存知ですか?このおもちゃは、本当におすすめ!

  • 遊び方が無限大
  • 1歳〜大人まで遊べる
  • 数字の勉強にもなる
  • 小学生の算数にも役立つ
  • 永年愛され続けるワケがある

そんな事を聞いて興味を持って、我が家に取り入れてみましたが、買って大正解!!本当にどんな遊びにも使えるし、飽きられもせずにずーっといろんな遊びに登場してます。

今日は、買って損は絶対にしない!!オススメのプラステンについて紹介したいと思います。

買って後悔しないおもちゃプラステン

プラステンは本当に買って後悔しないおもちゃだと思います。

まずは、遊び方が無限大!ということ。色んなおもちゃをプレゼントでもらったり、お下がりでいただいたり、誕生日やクリスマスに買ったり、普段子供がどうしても欲しがって買ってしまったりしましたが、おもちゃによっては高かったのに遊ばなかったり、最初は夢中になって遊んでも、一週間も経てば見向きもしなかったり。

収納できるスペースも、おもちゃにかけられるお金も限られてるから、できれば長く色んな遊び方ができるおもちゃを手元に置いておきたいですよね。そこでオススメなのがプラステン。ドイツのニック社から発売されてるこちらのおもちゃです。

このおもちゃの凄さは、遊び方が無限大ということ。色んなサイトでも遊び方を紹介されていますが、我が家ではこんな遊び方をしてました。

  • プラステンの紐通し遊び(2歳〜
  • 棒に刺していく(1歳〜
  • おままごとの具材として(2歳〜
  • おままごとのお金として(2.3歳〜
  • たくさんのプラステンを持って上に投げて遊ぶ
  • 転がす
  • 並べて遊ぶ
  • 積み木と組み合わせて遊ぶ
  • プラステンの棒に輪ゴムをかけて遊ぶ
  • 指にはめて遊ぶ
  • お賽銭のように押入れに放り込む←そしてそれを探す遊び
  • ハンカチの中に包んで荷物として持ち歩く

もうここでは挙げきれないくらいの遊び方の幅があります。親がこうやって遊ぶんだよと、子供に教えなくても、子供からどんどん遊び方を見つけて楽しみます。

プラステンは、赤、青、黄色、緑、無色(木の色)の五色で、赤ちゃんにも見やすい&持ちやすい色なので、長女が0歳の時も、プラステンが転がってると見つけてはズリバイで寄って行き、手に握ってることが多くありました。

シンプルだからこそ手持ちのおもちゃと組み合わせやすい

プラステンは、五色のコマが10個ずつのドーナツの形をした本当にシンプルなおもちゃ。

シンプルだからこそ、手持ちのどんなおもちゃにも組み合わせて遊ぶことができ、遊び方が無限大になるんです。

例えば、おままごと好きなお子さんだったら、プラステンを具材としてボウルの中でガラガラ混ぜ合わせたり、フライパンの中で炒めたり。

我が家では積み木遊びの時に装飾として利用したり、こんな風に円を積み上げていくこともプラステンがあれば出来てしまいます。

プラステンを使ってボールを積む遊び。
真剣に積むので集中力も培われてそう。

少し年齢が上がってきた時には、将棋のコマとして並べて遊んでいました。(まだ将棋のルールも分かっていませんが、大人や保育園での大きいお兄ちゃんたちが遊ぶのをみて家でも真似していました。)

将棋のコマとして遊ぶ様子。
この時もプラステン以外のおもちゃと
組み合わせて遊んでます。

プラステンは、本当に赤ちゃんから大人までずーっと楽しめるおもちゃなんだと実感しました。

実際に長女も1歳を過ぎると、プラステンで棒刺しを始め、保育園でもとても手先が器用ですねと褒められました。

長女が一歳の時に始めた棒刺し。

最初は色もバラバラに刺してますが、少しずつ色を揃えて棒にコマを通して行ったり、高さを揃えて同じ数で高さが揃う事を発見したり、少しずつ子供の成長を見て感じ取れます。

プラステンの誤飲の心配について

プラステンのコマ(円形のピース)のサイズは直径3.6cm×高さ1cm。

小さくて、赤ちゃんの誤嚥が心配でした。色々調べてみると、赤ちゃんの口の中には入るけど、飲み込むことはできない大きさとして設計されているようです。ですが実際、長女が赤ちゃんの時、口の中に入れることが2度あり、サイズ的には誤嚥しないと書かれていても、口にすっぽりと入っていたことがありました。

怖くなって一時期は、全部のコマをゴムに通して結んでいたことがあります。全部のコマがつながっているので、1つのコマだけを食べてしまう心配がなく、長男は繋げないで!と最初は怒りましたが、事情を説明して、誤嚥の心配がなくなるまでそのままでした。

でも、コマが全部ゴムに通っていても子供は遊ぶ遊ぶ!

ネックレスみたいに首に通してみたり、ペットのように引きずって歩いたり、転がして遊んでみたり。本当にシンプルなおもちゃほど、子供の発想を制限することなく、自由に無限に遊べることを実感しました。

サイコロや紐も最初からついてるプラステン

また、プラステンにはサイコロや紐が最初からついているので、サイコロを使ってゲームをしたり、まだまだこれからも大活躍しそうなおもちゃです。また、1つの棒に10個までコマをさすことができるので、算数や数字の勉強にも役立ちそう。

コマの高さも、計算しやすく、ちょうど1センチでできてるので、他のおもちゃや、知育グッズとも組み合わせて遊ぶのに便利です。やっぱり、永く愛され続けているのには理由があるんだなと、実際にプラステンを買ってみて実感しました。ぜひ、あなたの子供だけのオリジナルな遊び方でプラステンを楽しんでみてください。

ニック社のプラステンを買うならここから!

3歳&1歳の時短アラサーママ
まつこ
子供のことが第一優先! だけど、2人目の育休から復帰して、思うように築けないキャリアに悩み、もっと自分らしく一度きりの人生を楽しみたい!とブログを開設。 2人目育児のあれこれを記事にしていきます。
\ Follow me /
関連記事