読書

東大生が小学生の時に読んでいた本はこれ!定番・人気シリーズを紹介

ねこ
ねこ
東大生って小学校のころはどんな本を読んでいたんだろう?
ぺんぎん
ぺんぎん
東大に受かるくらいだから、小学校の時から難しい本を読んでいたのかな?

そんなお悩みの方に、プレジデントファミリー「東大生192人頭のいい子の本棚」でも紹介されていた、東大生が小学校の時に読んでいた本をご紹介!

定番シリーズから、ロングセラーものまで、東大生の多くに愛された、小学生向けの本を紹介します。

プレジデントファミリー

子どもの絵本の読み聞かせは、くもんの推薦図書や、福音館のブックリストなどを参考に選んできたけど、少しずつ文字が多い児童書に移行したい・・。

何かいい本はあるかな??と思い見つけたのが、このプレジデントファミリーの企画。

この記事がオススメの方

  • 小学生向けの児童書を探している方
  • 子どもが読書に夢中になれる本を探している方
  • 東大生がオススメする児童書を知りたい方

プレジデントファミリーでは、現役東大生192人へアンケート調査を行って、多くの東大生が小学生の時に読んでいた、ブックリストが完成!その中でも、特に人気が高かったシリーズや書籍を紹介します!

東大生が小学生にお勧めしたい本

長い間愛され続けている児童書は、やっぱりいつの時代に読んでも子どもの心を引きつける魅力がある物語ばかり。

ひつじ
ひつじ
現代でも新作がでているシリーズもあるので、気になるところから読んでいくのも面白そう♪

ハリーポッターシリーズ 1~7

児童文学としては異例の長さながら、その世界に1度引き込まれてしまえば読みきるまで本を買った時も手放すことができないシリーズ!

ひつじ
ひつじ
この文章量を小学生の時に読むこと自体が、読解力の向上や、豊かな語彙力に繋がっているようです。

全巻シリーズはこちら

かいけつゾロリシリーズ 累計60冊以上

低学年の人にオススメしたい定番シリーズ本

ぺんぎん
ぺんぎん
プレジデントファミリーでのランキングでは、堂々の2位にランクインしていました!

1987年の刊行から30年以上、年2冊を刊行し続け、テレビアニメ化、劇場映画化もされている子どたちに大人気の読み物シリーズ。 読むことって楽しいと思い始めることができる一冊です。

お話がつながっていることはなく、一冊ずつ楽しめるので、気になる表紙やタイトルから読み進めてはまってしまう子どもが多いみたいです。

ズッコケ3人組シリーズ 累計100冊

典型的な男子の3人を描写したロングセラーの人気本です。

ねこ
ねこ
強い力を合わせて、小学生の正義を書くべく事件を解決していきます。

小学生に親近感のあるテーマを扱っているので、自分たちの日常もこんなふうにワクワクしたものになるんじゃないかなと夢を与えてくれます。

都会のトム&ソーヤシリーズ 全23巻

中学生の2人が、「究極のゲームを作る」と言う夢のために奔走する物語です。

作者のはやねみかおるさんは、児童文学の代表的な作家さん。都会のトムソーヤシリーズは、大人気シリーズで、内容も文章も読みやすく、誰でも楽しく止めること間違いなしです!

ひつじ
ひつじ
どこから読んでも楽しめるシリーズなので、気になったところからでも十分楽しめます!

ぼくらの7日間戦争 累計32冊

東京下町の中学1年2組の男子生徒が廃工場に立てこもり、子ども対大人の戦いがはじまった!

女子生徒たちとの奇想天外な大作戦に、本当の誘拐事件で、大人たちは大混乱。息もつかせぬ大傑作コミカル・ミステリー!

星新一のショートショートシリーズ 全15巻

初めて星新一作品に触れて、こんなに短い文章でこんなに面白い本が書けるのかと感動した!という現役東大生も。

短い文章で、読みやすいので文章を読む楽しさを実感できるシリーズです。

全巻シリーズはこちら

デルトラクエストシリーズ  〈Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ期〉(全15)

大ベストセラー冒険ファンタジー!

王家に伝わる7つの宝石が、影の大王にうばわれた!

デルトラ国を救うため、7つの宝石を求めて、1枚の地図をたよりに、少年が冒険の旅に出る冒険の物語。魅力的な迫力ある挿絵も満載で、ドキドキわくわくしながら読み進められます。

全巻シリーズはこちら

ダレンシャンシリーズ 13冊

現役東大生が小学生にオススメする海外ファンタジー!

想像力をフルに使って楽しく読める一冊で、主人公の冒険にワクワクしながら感動する作品で、ゲームの時間を忘れて読書に熱中する子もいるほど。

全巻セットはこちら

シャーロック・ホームズシリーズ 全14巻

誰でも聞いたことがある探偵といったら、名探偵シャーロックホームズ!

謎解き要素が多いので、自分自身もシャーロックホームズと一緒に謎を解きながら、物語に引き込まれる魅力のある作品です。

獣の奏者シリーズ 全5冊

獣ノ医術師の母ソヨンと暮らす少女エリン。闘蛇を死なせた咎で処刑される直前、母は不思議な指笛で娘の命を救う。母と同じ道を志したエリンは、傷ついた王獣の子リランに出会います。

決して馴らしてはいけない聖なる獣・王獣と心を通わせる術を見いだしたエリンは、やがて王国の命運を左右する戦いに巻き込まれていく――。世界中で愛される、苦難に立ち向かう少女の物語。

上原さんの描く主人公はみんな魅力的ですが、小学生ならエリンが1番感情移入しやすいかも。生き物との向き合い方についても考えさせられる物語。

全巻シリーズはこちら(青い鳥文庫では全八巻)

モモ

時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子モモのふしぎな物語。人間本来の生き方を忘れてしまっている現代の人々に〈時間〉の真の意味を問うエンデの名作は長い間愛され続けている定番本。

子供向けでありながら、目の前のことに忙殺される現代人を見事に風刺していて読み応えがある1冊です。翻訳ものが苦手でも楽しく読めると思います!

マジックツリーハウスシリーズ 48シリーズ

マジック・ツリーハウスは、アメリカに住むジャックとアニーの兄妹が、森の木の上にある不思議な小屋から、あらゆる時代にタイムスリップし、スリルいっぱいの体験をしながら、さまざまな冒険をしていくお話です。

小学生が興味を持ちがちな、魔法と科学が融合した面白い冒険の話は、理科や科学、歴史などの興味の入り口にもつながります。

小学校から読書に親しむ東大生

どのシリーズの本も、小学生が夢中になって読んでしまう魅力のある本ばかり。

時間を忘れて読書に夢中になることで、豊かな語彙力が身についたり、文章からシーンを想像する力を磨けるのでは・・と感じました。

ひつじ
ひつじ
私も、今回初めて知った児童書のシリーズもあるので、ぜひ読んでみたい!

ぜひ、お子さんのワクワクする大好きな物語が見つかる参考になればうれしいです。

3歳&1歳の時短アラサーママ
まつこ
子供のことが第一優先! だけど、2人目の育休から復帰して、思うように築けないキャリアに悩み、もっと自分らしく一度きりの人生を楽しみたい!とブログを開設。 2人目育児のあれこれを記事にしていきます。
\ Follow me /
関連記事