算数

はじめてであうすうがくの絵本が幼児期の算数の土台を作る!

小学校入学前に、算数の先取りをしたいけど何から始めたらいいの?

数字はかぞえられる様になったけど、次は何を進めたらいいんだろう?

まつこ
まつこ
そんなお悩みを持った方におすすめの絵本、安野光雄さんの「はじめてであうすうがくの絵本セット 全3巻」がおすすめ!

こんな方におすすめの記事

・幼児期に算数の土台作りをしたい方
・プリント類はまだ早いかな?という子どもに読ませたい算数の絵本を探している
・絵本から、算数の土台を作りたい方
・すうがくを幼児でも分かりやすく理解できる本を探してる方

はじめてであうすうがくの絵本は、全部で3巻のセットです!

1巻ずつでも、問題なく楽しめて、どの絵本も発売された1982年から長年愛され続けているベストセラー本!

はじめてであうすうがくの絵本セット 全3巻

それぞれ、内容を紹介していきます。

はじめてであうすうがくの絵本1

内容

なかまはずれ / ふしぎなのり / じゅんばん / せいくらべ

数学と聞くと、高校生が学習する難しい方程式などを思い浮かべる方も多いかもしれないですが、

まつこ
まつこ
安野光雄さんの絵本は、そんな数学の考え方を子どもでも分かりやすい様に絵本で紹介してくれてます。

一緒に、問題に共通する考え方や、いろんな角度から物事を見つめたり、一緒に頭を使って考えてみる、分からなくて悔しがる・・

そんな親子で、一緒に絵本を楽しみながら、考えて頭を使う練習が出来る絵本です。

中学受験を意識した方も!図形にも親しめる
親子であれこれ考えながら何度も絵本を楽しめます。
大人も楽しめる文章もたくさん!

はじめてであうすうがくの絵本は、大人が読んでも楽しめる絵本!

まつこ
まつこ
一緒に折り紙を切って、パズルを楽しんだり、絵本を読むだけじゃない楽しみ方ができる絵本です。

はじめてであうすうがくの絵本2

内容

ふしぎなきかい / くらべてかんがえる / てんてんてん・・・ / かずのだんご / みずをかぞえる



1巻を持っていなくても、こちらの単品だけでも楽しめます!

数学というと、何か答えがあるかと思いますが、この絵本には答えはありません。

数学って、答えを導き出すのに、どうやったらいいのか考えて、工夫して式を出していく「考える工程」のことが大切なのかも。

子どもと一緒に、答えを考えて探していく楽しさを一緒に味わうことができる絵本です。

はじめてであうすうがくの絵本3

内容

まほうのくすり / きれいなさんかく / まよいみち / ひだりとみぎ


この絵本は、算数や数学が難しくてつまらない・・と思っている人にお勧めの絵本!

まつこ
まつこ
絵本を読むことで、算数や数学のものの考え方や楽しさを見つけられます。

正解をすぐに見つけ出すことよりも、どうしてそう考えたのか、発想や子どもの思考を認めることで、子どもの思考力はどんどん発達していきます!

子どもと一緒になって、正解を見つけるのではなく、一緒に考える時間を楽しむ。

そんな絵本です。

勉強が始まる前の幼児期に楽しみたい

勉強が始まる前の幼児期に、絵本を通じて一緒に物事を考える楽しさを見つける時間は、何事にも代えがたい豊かな時間になると思います。

まつこ
まつこ
学校で勉強が始まる前に、考えることって楽しい!って思ってもらえたら嬉しい!

ぜひ、親子で素敵な絵本の時間を楽しんでください。

はじめてであうすうがくの絵本セット 全3巻

3歳&1歳の時短アラサーママ
まつこ
子供のことが第一優先! だけど、2人目の育休から復帰して、思うように築けないキャリアに悩み、もっと自分らしく一度きりの人生を楽しみたい!とブログを開設。 2人目育児のあれこれを記事にしていきます。
\ Follow me /
関連記事