絵本

子どもに読む絵本は何を選ぶ?ロングセラーで愛された絵本

まつこ
まつこ
子どもに絵本を読んであげたいけど、何から読んだらいい?

そんな悩みのある方も多いはず。

子どもに絵本を買っても、気に入ってもらえずに読まなかったり、まだ赤ちゃんの場合は自分で絵本も選べないので、どんな絵本を読んだらいいか分からないという方も多いと思います。

そんなお悩みを持った方に、何十年にもわたって版を重ねてきたミリオンセラーの絵本をご紹介!

ロングセラーになった絵本!100万冊売れた絵本を読もう

人々の心を射止めて、多くの人から愛された絵本には、何らかの理由があるはず!

まつこ
まつこ
累計発行部数が100万冊を超える絵本をご紹介します。

ぜひ、絵本選びの参考にしてください。

ぐりとぐら

半世紀にわたって、色あせることなく、子どもに読み継がれてきた「ぐりとぐら」。

1963年に出版されて、50年あまり、毎年着実に版を重ねています。

ぼくのなまえはぐりとぐら。ある日森で見つけた大きなたまご。
お料理な大好きな二人は、大きな大きなカステラをつくります。

ぐりとぐらのおきゃくさま

ぐりとぐらが雪の上の大きな足跡を辿っていくと、ついたのは意外にも二人の家。
待っていたのはクリスマスの素敵なお客様。

クリスマスの時期になると、毎年読みたくなる絵本です。

だるまさんが

2008年に発売されて、翌年の2009年に作者のかがくいひろしさんは急逝されましたが、

初版からわずか7年で134万部も売れる驚異的な読者を獲得しています!

赤ちゃんの誕生祝いや、出産祝いでも喜ばれる絵本です。

いないいないばぁ

569万部も売れた、本当に長年愛され続けている松谷みよ子さんの絵本。

いないいないばぁをこの絵本で覚えたという赤ちゃんも少なくないはず!

みんなに愛されている絵本です。

ねないこだれだ

せなけいこさんのお化けの絵本です。

とけいがなります。ぼーんぼーん。
こんな時間に起きてるのは誰だ?

読み聞かせするときのリズムもとてもよく、何度も読んで読んでとせがまれました!

九時になったら、早く寝なくちゃ!と、寝かしつけの時にもよく読んだ絵本です。

しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんの絵本では1番有名だと思います!

しろくまちゃんが一生懸命ほっとけーきを焼くストーリー。

よく見ると、しろくまちゃん、何度もお洋服を替えていたり、ページの隅々まで楽しめる絵本です。

はらぺこあおむし

エリックカールさんの絵本はとても色がきれいで、素敵ですよね!

この絵本で、1個、2個、3個・・と数字をかぞえて覚えられることが出来た絵本です。

月曜日、火曜日、水曜日・・と曜日もこの絵本で学べました!


学びだけでなく、歌もyoutubeにいろいろあるので、歌からでも親しめる絵本です。

三ひきのやぎのがらがらどん

文章が多いので、赤ちゃんよりは3歳くらいから読み聞かせられると思います。

長男は絵が怖い!と5歳くらいからになって読むようになりましたが、長女は3歳でも楽しく読めました。


「がらがらどん」という語感のよさも、何度も読みたい!と子どものお気に入りになる理由かもしれないです。

がらがらどんの強さを、子どもながらにもとても感じられる絵本です。

てぶくろ

ウクライナ民話のてぶくろです。
英語の絵本も読んでみましたが、英語の絵本もとても語感がよく、リズム感を持って楽しめました!

手袋の中に、動物たちがぎゅうぎゅうに入っていって・・

子どもの想像力を働かせられる絵本です。

おおきなかぶ

私も子どもの時に読んでとてもお気に入りの絵本でした!

まつこ
まつこ
こんな風に、子どもの時に好きだった絵本をまた自分の子どもに読み聞かせるなんて・・!

まごはおばあさんをひっぱって、おばあさんはおじいさんをひっぱって・・

外でも、雑草を引っこ抜くときに一緒に大きなかぶの絵本のまねをして親子で何度も楽しんだ絵本です。

そのほかにも、こんな絵本があります!

ノンタン ぶらんこのせて

いないいないばぁあそび

きんぎょがにげた

ぐるんぱのようちえん

はじめてのおつかい

がたんごとんがたんごとん

おつきさまこんばんは

かばくん

わたしのワンピース

ぜひ、お気に入りの一冊を見つけてください!

忙しい中でも、家庭学習の習慣をつけてもらいたいなら通信教育がオススメ!

子どもに合った通信教育を選ぶコツは→こちら


おすすめイベント
\ワタシ時間でワクワク体験!/


自宅で働きたい方に
\未経験からWEBのスキルを磨ける!/
3歳&1歳の時短アラサーママ
まつこ
子供のことが第一優先! だけど、2人目の育休から復帰して、思うように築けないキャリアに悩み、もっと自分らしく一度きりの人生を楽しみたい!とブログを開設。 2人目育児のあれこれを記事にしていきます。
\ Follow me /
関連記事