こども

片手授乳を可能に!ビーボ(The Beebo)が二人目育児に大活躍

我が家は長女が生まれたとき、長男は2歳3ヶ月で、食事や一人遊びなど、ある程度は手が離れるようになっていましたが、それでも赤ちゃん返りがひどく、赤ちゃんのお世話は大変!!

日々ワンオペで、毎日バタバタしてる中、赤ちゃんのミルクをあげつつ、せめて片手でも使えたら・・と思い見つけたのが、片手で哺乳瓶を上げられる授乳ホルダー!

これは外出時も使えるしかなり便利!!

The Beebo(ビーボ)とは?

「The Beebo(ビーボ)」は、片手でハンズフリーを実現する哺乳瓶ホルダー。

使い方は簡単で、Beebo(ビーボ)を肩にかけて赤ちゃんの口元に哺乳瓶が来るように調節するだけ。しかも、パッドはワンタッチで取り外しが可能なので、いろんな形の哺乳瓶にも対応しており、新しく哺乳瓶を買いなおすことなく使う事が出来ました。

我が家では、長男の時に使ってたピジョンの哺乳瓶を長女の時にも使用しましたが、問題なくビーボを使えることができました。

しかも、パット自体もポリウレタン製で、食器と同じように簡単に水洗いが出来るので、衛生的で安心。

片手で授乳しながら、空いた片手で自分の食事をしたり、上の子にご飯を食べさせたり、二人目の育児の時には大活躍!

慣れてくると歩きながらでも片手で赤ちゃんを抱っこしながらミルクをあげることができるようになったので、ミルクをあげながらちょっと家事をしたり、長男のお世話もまたせずにできることが増えました。

ビーボを購入したきっかけ

二人目が生まれて、なるべく上の子を優先でと上の子のケアに気を付けて育児をしていましたが、それでも、赤ちゃんが泣いている中、落ち着いて上の子のお世話が出来なかったり、赤ちゃんにミルクを上げている時、上の子に待っててねということが増えてしまっていました。

すると、上の子もストレスが溜まっていたのか、今までは朝までよく寝ていた長男も、夜泣きがひどくなったり、指しゃぶりを始めたり、これはまずい。。と思って、片手でミルクがあげられるビーボを見つけて即購入!

使い方が難しいんじゃないかと思いましたが、すぐに慣れることが出来ました。

また、ビーボ(The Beebo)は軽くて、丸めてコンパクトにできるので、外出時にも簡単に持ち出すことが出来ます。

家族でフードコートなどに行った時や、復職前に家族旅行で千葉に宿泊した時も本当に役立ちました。

The Beebo(ビーボ)ってこんな商品!

●米国小児科で認められた環境にやさしい非毒性製品/ 誰授乳と同じ姿勢を快適に演出することができます

●すべての哺乳瓶の互換性、容易な使用は、簡単に洗浄、保管と携帯性が容易

●優れバランススコア凹凸性の床構造で必要なすべての位置にしっかりと固定

●240g超軽量、ソフトな肌触り、優れた伸縮性、人間工学的なデザイン設計

●使い方 https://www.youtube.com/watch?v=-bAdAXL5Xas

ビーボ(The Beebo)以外にも、まだ哺乳瓶を自力では持てない赤ちゃんが、一人で哺乳瓶でミルクが飲めるようになるグッズがたくさん!

ままいくじでは、二人育児で実際に使ってみて役立った育児グッズをいろいろ紹介していきたいと思いますので、他の記事もぜひ読んで見てください。

3歳&1歳の時短アラサーママ
まつこ
子供のことが第一優先! だけど、2人目の育休から復帰して、思うように築けないキャリアに悩み、もっと自分らしく一度きりの人生を楽しみたい!とブログを開設。 2人目育児のあれこれを記事にしていきます。
\ Follow me /
関連記事