こども

子どもが夢中になる!感性を育む絵本カタログ

触って、見て、聴いて、そして嗅いでみたり、食べてみたりしたくなる。

子どもの五感をたくさん刺激してくれる個性あふれる絵本を集めてみました。

子どもが夢中になって楽しめる絵本の世界をご紹介します。

パッと読むための目次

触覚:指先の感触を刺激する

でこぼこしていたり、フワフワしていたり、穴が開いていたり、絵本を触って楽しめる!

指先でいろんな感触を楽しむことで、想像力を豊かにしてくれる絵本です。

デコボコえほん かずをかぞえよう!

小学館
グザビエ•ドゥヌ作

触りながら絵本を楽しめる数を学べる絵本

フランスから生まれたかわいいデコボコ絵本。最初の見開きには、目を惹く赤の大きな「1」。

数字とピエロの鼻についた赤い丸がポンとひとつ。次のページでは、赤い丸がふたつに。

1から10まで数えられる絵本です。

0歳の時期から、指で形をなぞって、数の感覚を養っていけます。

あおいよるのゆめ

ワールドライブラリー
ガブリエーレ•クリーマ作/絵
さとう ななこ 訳

小さや指でも絵本をスライドできる!

指でページをスライドさせて、上下左右に仕掛けを動かします。

自分の指で、夜空に星の光を浮かべたり、チューリップの花を咲かせたりできます。

しっかりした作りのボードブックなので、繰り返して遊べます。

どこどこ、どっち?

大日本絵画
マルティナ・ホーガン絵
みた かよこ訳

こぎつねのコンと一緒に冒険へ!

「かわいい りすが いっぴきいるよ」や「げんきな っかめは、どこどこ」など、道をなぞりながら動物を探していきます。

生きものたちのカラフルなイラストは、物語も想起させ、一緒にお話を作りながら楽しめます。

迷路は2歳くらいから楽しめますが、絵を見るだけでも0歳の赤ちゃんは十分楽しめる1冊です。

デコボコえほん くねくね!


小学館
クレーズケリ・ローマー作

モンテッソーリに基づいた手遊び絵本

人気の「デコボコえほん」シリーズからこちらの絵本もおすすめ。

絵本の指示に沿って、指を自由に動かすことで「脳育」を促します。

くねくねの道を辿ったり、丸をつんつん押してみたり、はっきりとした色と形が赤ちゃんの興味をそそります。

まだ視力の弱い0歳の赤ちゃんでも、見分けがつきやすい色相で、赤ちゃんも興味津々。

指でデコボコをなぞりながら、くねくね、ぴょんぴょんと指を使って楽しめます。

さわれる まなべる みぢかなどうぶつ

バイインターナショナル刊
グザヴィエ・ドヌー 絵
ジェラルディンヌ・トランシャン文
松永 りえ訳

動物たちにさわってみよう!

ふわふわ、もふもふ、ざらざら・・・

猫、犬、ハムスター、うさぎ、カナリアなど、身近な動物が勢ぞろい。

それぞれのページでは、動物の毛並みや皮膚の質感が紙や布などで再現されています。

いろんな触感を手先で感じ取って、触り心地の違いを実感できます

出てくる動物も、犬や猫など身近な動物なので子どもも親しみやすい絵本。

次はどんな動物がでてくるのかな??とワクワクします。

視覚:豊かな色彩で豊かに


赤ちゃんの視野は徐々に広がっていきます。

デザインやアートにもつながる「見ること」の楽しさを発見する絵本をご紹介します。

もいもい

赤ちゃんが選んだ赤ちゃんのための絵本

ディスカヴァー・トゥエンティワン
市原淳
開一夫

赤ちゃんの視線をくぎ付けするもいもい!

東京大学の赤ちゃんラボから発売されたこの絵本。

赤ちゃんと一緒に研究を重ねて赤ちゃんと一緒に作った、赤ちゃんのための絵本です。

この絵本のイラストは、赤ちゃんの視線を離さない特別な何かがあるみたい。

どんなに泣いている赤ちゃんでも、この絵本を見せるとピタリと泣き止む!

絵本をじーっと見つめ、赤ちゃんの興味を引き付ける絵本なんです。

しましまぐるぐる

学研プラス
柏原晃夫

色とりどりのイラストが集合!

赤ちゃんの視覚の発達を研究して作られたこの絵本。

ドットやストライプ、ぐるぐるの丸など、色の区別がはっきりしたイラストで描かれています

パキっとした色の配色は、視覚がまだ未発達の赤ちゃんにとっては見やすく、興味を惹きます。

うさぎを つくろう


好学社
レオ・ニーニ作
谷川俊太郎訳

子どもに大人気のレオ・ニーニの絵本

子どもが読みやすいユニークなストーリーでありながら、深い示唆のあるうさぎのお話。

グラフィックデザイナーであるレオ・ニーニらしい作風は、大人が見ていても惹きつけられる魅力があります。

えんぴつとはさみの会話など、工作心をくすぐる一冊でもあります。

まるまるまるのほん


ポプラ社
エルヴェ・テュレ作
谷川俊太郎訳

シンプルな丸が動き出す!

本をひらいて、シンプルな「まる」のイラスト。

まるを押して、こすって、クリックして・・どんどんまるが動き出す。

読む絵本ではなく、実際にまるが生きているように動き出す新感覚の絵本。

しっかりした色使いで、赤ちゃんも視線をくぎ付け

聴覚:耳に残る音を楽しむ

耳に心地いい擬音語や擬態語の絵本。

子どもが大好きなリズミカルな文章で、何度も読みたくなる絵本をピックアップ。

親子で一緒に声を出しながら楽しみたい絵本をご紹介します。

がたんごとん がたんごとん

福音館書店
安西水丸

繰り返しの音が心地よい

がたんごとん がたんごとん
のせてくださーい

繰り返し出てくるこのセリフは、子どもにとっても心地よいリズムなようで、何度も読んでとせがまれる一冊

哺乳瓶や、リンゴ、コップ、スプーンなど、赤ちゃんにとっても身近なものがどんどん電車に乗っていきます。

同じ言葉の繰り返しは、子どもたちにとっては心地よく耳に響いてきます

1987年に出版されたこの絵本は、長く愛され続けている絵本です。

あっちゃんあがつく


リーブル
みね よう 原案
さいとう しのぶ作

おいしく学べる言葉遊びの絵本

あっちゃん あがつく あいすくりーむ
いっちゃんいがつくいちごじゃむ

あいうえおの順番に、濁音、半濁音も含めた、69音の歌と食べ物が登場します。

読み聞かせを繰り返しするうちに、全部のセリフを覚えちゃうほど楽しい絵本

おいしそうなイラストで、子どもも絵を見ながら食べる真似をして親子で楽しめます。

じゃあじゃあびりびり

偕成社
まついのりこ

同じ言葉の繰り返しが心地いい

みず じゃあじゃあじゃあ
じどうしゃぶーぶーぶー
あかちゃんあーんあーんあーん

など、同じ言葉の繰り返しが赤ちゃんにとっては、面白く、注目を集める絵本です。

赤ちゃんの一番最初に贈る絵本としても大人気。

紙も厚紙でできているので、赤ちゃんが舐めたりしても大丈夫。

色彩もはっきりした色使いで、視覚も刺激してくれます。

また、身近な生活の音がリズミカルにたくさん出てくるので、言葉が読めなくても、毎日の読み聞かせで子どもも丸暗記!

お気に入りの一冊になる絵本です。

味覚・嗅覚:絵本で想像力を豊かに

いいにおいを連想したり、思わず手が伸びてしまうおいしそうな食べ物がたくさん出てくる絵本。

ご飯が大好きな子どもたちの好奇心を刺激します。

ごはん

福音館書店
平野恵理子

お米をつかったメニューがたくさん

表紙はお茶碗に盛られたご飯。裏表紙は、空っぽになったお茶碗。

絵本の中には、和食から中華、洋食までお米を使った料理がずらり。

炊き込みご飯から、おにぎり、どんぶりご飯、お茶漬けなど、いろんなメニューは食欲をそそります。

一緒にご飯を食べる真似をして、親子で楽しめる絵本です。

サンドイッチ サンドイッチ


福音館書店

一緒にサンドイッチを作ってるみたい!

リアルに描かれたキュウリやトマト、ハムやチーズ・・。

どれもおいしそうな食材がリアルに描かれており、食欲を刺激します。

絵本を読み進めながら、まるで一緒にサンドイッチを作っている気持ちになれる一冊。

最後のサンドイッチが完成したら・・

一緒に料理の達成感を味わいながら、大きな口を開けてしまう絵本です。

くんくん、いいにおい


グランまま社
たしろちさと絵

においの記憶を思い出して

誕生日ケーキのうれしいにおい。花火をした時の楽しいにおい。

記憶や感情と密接な関係にある「におい」についてやさしい絵柄であたたかく語りかけてくる絵本です。

スプーンさん

ブロンズ新社
中川ひろたか 文
100%ORANGE 絵

スプーンさんといただきます!

緑色のかわいいスプーンさん。

とことこどこにお出かけに行くのかな??ヨーグルトをすくって、お口の中へ行くのかな??

離乳食にまだ興味がない赤ちゃんでも、スプーンさんが大好きになれば、自然と大きなお口を「あーん」と開けてくれる。

かわいいイラストで、大人も楽しめる絵本です。

絵本をもっと身近なものに!

絵本って、何を選んでいいかわからなかったり、せっかく買っても子どもの興味に合わずに読まなかったり。

絵本選びに迷っていたら、毎月定期的に本が届くブッククラブがおすすめ!

子どもの年齢や、オーダーに合わせて、絵本を選んで定期的に届けてくれるサービスです。

本のプロが選んでくれる絵本は、何が届くかお楽しみ。

自分で選ぶと、どうしても、絵本の偏りが出てしまいますが、ブッククラブならそんな心配もありません。

メリーゴーランドのブッククラブ

新しい本との出会いのきっかけができる!

「メリーゴーランド京都」の店長である鈴木さんが年齢や好みに合わせて、一人一人にあった絵本をセレクトしてくれます。

毎月1冊~(本代+送料)

yack yack books 絵本の定期便

洋書がメインで絵を楽しめる!

絵の魅力をたくさん感じさせる輸入絵本が主力のyack yack books。

オランダやアルゼンチン、イタリアなど、世界各国の絵本がそろいます

月1冊~、月額3000円(送料・税込み)

スロウな本屋の絵本便

店主が吟味したこだわりの絵本!

ゆっくりを愉しむことがコンセプトのスロウ。新刊からロングセラーの絵本まで、バランスよくセレクトしてくれます。

3カ月のお試しコースもあるので、気軽に申込やすいです。

1年間(全12回)一括1万9000円(送料込み)

3歳&1歳の時短アラサーママ
まつこ
子供のことが第一優先! だけど、2人目の育休から復帰して、思うように築けないキャリアに悩み、もっと自分らしく一度きりの人生を楽しみたい!とブログを開設。 2人目育児のあれこれを記事にしていきます。
\ Follow me /
関連記事